松井友和 Tomokazu Matsui
昭和53年愛知県小牧市生まれ小牧育ち。
青春時代はロックンロールにハマり、リーゼントに皮ジャン皮パンで、仲間達と、ツイストに明け暮れる日々を過ごす。
2006年、地元小牧を”でら”いい街にしたく、 金無し経験無し、コアな人脈しか無しの中で、幼馴染と念願のアジト、
【南国 BAR RIZZLA】をOPEN。
2007年、RIZZLAに集う仲間達の力を借り、【居酒屋 RIZZLA】をOPEN。
2011年には、ライブも楽しめるスペースをと【屋根裏 RIZZLA】をOPEN。
3階建てのRIZZLAビルディングを創りあげた。
2013年、【出逢いに感謝】を胸に、RIZZLAバーガーとテキーラだけを持ち、全国ツアーを決行。
北は北海道から南は沖縄まで縦断。大反響の元、同年に【RIZZLAバーガー】ショップをOPEN。
2014年、全国で出逢った昭和53年生まれの仲間9人で、 3年越しのプロジェクト【Connecting cafe bar GoMe】
を、沖縄は恩納村にOPEN。同年のある日、決断する。
自分の可能性とRIZZLA第二章の可能性を信じ、9年築き上げたRIZZLAを仲間に譲り、無職に。(当時36歳)
2015年2月28日、 極貧家族四人の世界一周の旅に出発。
2016年3月13日、全財産を使い果たしたが、お金には変えられない財産を手に入れ無事帰国。
帰国後、出版社【GOEN.LiNK publising house】を立ち上げ、
ATANIHAROSを執筆、初版1万冊をモーターホームに詰め込み、家族で全国絶賛トークライブ巡業中。
『オモシロキコトモナキ世ハ 自分デオモシロク』を胸に、
全国の仲間たち、 全国の仲間のお店、人と人とを繋げるべく、 更にオモシロキ日本創りに挑んでいる。 
松井 加奈 Kana Matsui
 

昭和55年愛知県丹羽郡生まれ。

幼少期から流行りに流されることなく、自分の本能のまま突き進むジャジャ馬娘。

19歳の時にアメリカへ、21歳からはイギリスに留学。23歳の時に帰国。帰国後は空港や万博で国内外賓客接遇、

某企業でも日本社会の流れを何となく学ぶ。そして時間と資金を作っては海外に飛ぶ。

海外の中でも、もっぱらイタリアに魅了され、イタリアで働く夢を描く。

その準備として大好きなイタリアの某ラグジュアリーブランドに就職。

自分も両親も国際結婚すると思っていたが、まさかの隣町のリーゼント男と大恋愛。

『今回の私の人生はこの男に賭けた』と、結果、国境も県境すら超えることは無く、29歳の時に結婚し二児の母となる。

2014年、全国を駆け廻っている男と子どもたちにとっての最強サポーターになるべく、8年勤めた会社を退職。

2015年2月、家族4人極貧家族世界一周の旅へ出発。2016年3月無事帰国。

2016年10月、極貧家族世界一周を綴ったATANIHAROSを執筆出版。

『夫婦って最幸♡家族っていうチームは最強☆』を胸に、思い描いたことは必ずカタチにしてくれる男を信じ、

大切な愛しいジャジャ馬娘たちと共に、母として、妻として、女として、人生の第 2 ステージを楽しく奮闘中。

松井 そら Sora Matsui
松井家長女 5歳
​優しくてシャイで、家族思いで妹思いの女子力の高いしっかり者。
松井 ひなた Hinata Matsui
松井家次女 2歳
​全てを手に入れる、お笑いと愛嬌担当。わんぱくでお調子者。
ATANI HAROS member

・書遊人Juicy(ジューシー)  本名:岡本晃典  

MAGIC LAMP DESIGN代表 

 

1977年生まれMAGIC LAMP DESIGN代表
広島県広島市出身

25歳の時、てんつくマン監督・総指揮のドキュメンタリー映画『107+1 ~天国はつくるもの~』に参加。
(※この時にてんつくマンに “ジューシー”というあだ名を付けられる)

沖縄から鹿児島までの900kmを沖縄の手漕ぎ船 “サバニ” で最高の仲間達と完走。

かけがえの無い経験と仲間を手にする。

27際の時、香川県のてんつくマンの事務所に入社。

環境問題、海外支援など、今までに興味も無かった事に携わる事ができ、更に成長。

事務所が小豆島に移転。小豆島で村作りをする傍ら、路上詩人としてデビュー。

路上詩人の可能性、人との出逢い、自分の作品、墨と筆の奥深さ、全てにハマる。

初めて向上心が沸き上がる職に出逢えたと感じる。

30歳という節目、自分のやりたい事を形にするべくてんつくマンの事務所を卒業。
関西に拠点を移し、路上詩人、デザイナーとして関西を中心に活動開始。

現在はイベントやフェス等での活動を中心に約2万人以上の人に言葉を贈っており、書の他にも筆と墨を使った絵画、版画等の

制作も手がけ、『枠に捕われない』をコンセプトに日本全国で活動中。

デザイナーとして、アーティストやイベント、夏フェスなどのグッズやTシャツ、各種フライヤーデザインや、名刺デザイン

にいたるまで、デジタルと筆文字のアナログ感を織り交ぜたデザインを武器にマルチに展開中。

・イラストレーター sachiko

 

それまでの仕事を辞め、2013年から独学でイラストの活動を開始。

留学先カナダでアート展に参加したり、帰国後大阪で路上似顔絵をはじめ、

1ヶ月間東北~大阪路をヒッチハイクしながら似顔絵を描く旅に出るなど、

「やりたいことをやる人生」をモットーにジューシーさんのアシスタントをさせてもらいながら絵を描いています!

イラストの他、似顔絵や、フライヤー・名刺等のデザインもやらせていただいてます。

 

星 純哉 Junya Hoshi
平成3年静岡県生まれ。24歳の時、海外に飛び出し数十カ国を旅し、松井家と出逢う。
松井家の写真、ムービー、ホームページを担当。​なかなかいい写真を撮る。